【取材記事】パティシエ・ショコラティエ 小山進さん

パティシエ・ショコラティエ 小山進さんの記事が公開されました。

「海をも渡った熱き童心で甘い幸せを届ける」(ジョイキャリア)
https://career.joi.media/special/2020/02/06/17902/

TVチャンピオンの連戦連勝と小山ロールで一世を風靡し、兵庫県の郊外に1日4000人を集めるスイーツワールドを築き上げた小山さん。

由緒あるショコラの大会で2011年~2018年、最高賞を連続受賞するなど、パティシエ・ショコラティエとして世界クラスの知名度を誇ります。

ぼくはスポーツが好きなので、小山さんがサッカーや野球だとどのクラスのプレイヤーに相当するかと考えたのですが、前者ならバロンドール候補(しかも上位に)毎年名前が上がり、後者であれば常にリーグMVPに推されるレベルでしょうか。とんでもない選手ですね……。

そんな小山さんはどんな幼少期を過ごされたのか? 青年期の葛藤や目標は? なぜ長年にわたって結果を出し続けられるのか ――

クリエイティブの秘訣やキャリア、世界最高レベルのショコラが生み出される軌跡など、愛用の7つ道具とともに伺っています。

今回の記事、ぼくはインタビュー・ライティングを担当。カメラマンは「さこびっち」こと、佐古晴弘さんです。

佐古さんは小山さんと7つ道具、小山ロール、スペシャルなショコラ、エスコヤマワールドを情緒豊かに撮影してくれました。写真だけでもご覧いただくと、遊び心に溢れたエスコヤマワールドに行って、思わずバレンタインデーに向けた買い物がしたくなるはず! たとえ自分用だったとしても!

まあ、そんなテンションは取材の帰りにショコラを買い込んだ、ぼくだけでしょうか(笑)

今回、記事を気に入ってくださったエスコヤマさんが、特別に記事の事前告知とHPに記事バナーの設置をしてくれました。店舗HPおよびツイッター&インスタ(エスコヤマ&小山進)、HPなど、ご覧いただければ幸いです。

●ツイッター
https://twitter.com/eskoyama
https://twitter.com/hjSOJ6czyX9jGjB

●インスタ
https://www.instagram.com/es_koyama/
https://www.instagram.com/eskoyamapr/

<追伸>
取材中、小山さんはパティシエとショコラティエの気質の違いについて、こんなお話しをしてくれました。

「パティシエは食い辛抱の料理人。ショコラティエはアーティスト気質な職人が多いんです」

つまり、パティシエ・ショコラティエの小山さんは ―― ?!